中夜祭(カラオケ大会)の出演者を募集中です!! 参加登録は9月21日(水)までです。

テーマ

2022年度東京都市大学学園祭共通テーマ

『つなぐ。つながる。つなげる。』

つなぐ。

世田谷祭、横浜祭、等々力祭で一度は途切れかけた伝統や文化を継承し、今まで学園祭に携わった全ての人の想いを「つなぐ」という意味が込められている。

つながる。

インターネットが普及し、いろいろな形で人と関わることができる世の中になった。ハイブリット開催をすることで対面でのつながり、オンラインでのつながりの両方を大切にする意味が込められている。
また、学園祭を通して都市大生がキャンパスの垣根を超えて「つながる」という意味も含んでいる。

つなげる。

今までの伝統や文化を未来に「つなげる」という意味が込められている。
また、学園祭に来てくださった方々が来年も訪れたいと思ってもらえるような学園祭をつくり、これから続く大学生活の中で地域の人を始め、いろいろな人脈を「つなげる」きっかけにしたいという意味も含んでいる。

東京都市大学学園祭運営委員会

第93回東京都市大学世田谷祭キャンパステーマ

『JOY!NT』

第93回東京都市大学世田谷祭のキャンパステーマは『JOY!NT』である。このテーマは、喜びや楽しみを意味する“joy”と接合用部品の”joint”を掛け合わせた言葉となっている。jointとは、結合やパイプなどをつなげるための部材を意味する。

私たちは、コロナ禍において「つながり」を感じることができない状況に直面した。そこで、人との「つながり」は、部材や機械のように冷たいものではなく、人と人との助け合いや思いやりから感じることができる「joy」によって生み出されるものであると実感した。その経験から、第93回世田谷祭が、学科や学年、課外活動団体などの垣根を越えて、人と人とが「つながり」を感じるものになってほしいという願いを込めた。

また、第93回世田谷祭を迎えるにあたって忘れてはならないのは、様々な出来事があったにも関わらず、学園祭の伝統をいままで受け継ぎ、引き継いでくれた方々がいるということだ。本年度から世田谷祭と等々力祭は合併して新しい世田谷祭となる。世田谷祭と等々力祭のそれぞれの伝統を受け継ぎ、新たな世田谷祭を作りあげるという思いを持った仲間とともに、未来へ想いをつないでいきたい。

誰もが楽しめる場として、これからも次の世代へ新たな世田谷祭がつながることを願い、ここに『JOY!NT』という第93回東京都市大学世田谷祭キャンパステーマを掲げる。

第93回世田谷祭実行委員会

タイトルとURLをコピーしました